スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美少女プロレスss

18歳未満閲覧禁止
アカネvsモモ「モモ無惨」後日談
「(どさあああっ・・・・ びくびくびく・・・ )・・・ま、またこんなおばさんにいいようにされて負けるなんて・・・」
前に伏せたモモの横に座り、
「はあ、リベンジだって言うから相手してあげたのにーーーー?モモちゃん相変わらず弱い???……そんな弱い子にはお仕置き♪ お尻百叩きの刑よーーー♪ ほぉら、パシィンッ!」
モモのお尻で良い音を響かせる。
バチィンッ!パシィンッ!バチィンッ!パシィンッ!バチィンッ!パシィンッ!バチィンッ!
「かはぁ!!きゃふう!ひあっ!ふあああっ!きゃうん!ひいいっ!うっぎゃああ!!」
…あらゆる悲鳴を上げて悶え狂うモモは、気持ちよくなったり痛さに悶えたりして醜態をさらす。小さめの水着がぴちぴちっとして食い込む。
「こ…こんな…醜態を…あん…また…!!きゃはあっ!!」
「ふふ、そうだ?。モモちゃんはココ弄ったりするのかしら?」
「ヒッ・・・・お尻は・・・・お尻はダメえぇぇぇッ!」
クロとの夜の生活でもアナルは未開発のモモ・・・、アカネの指の動きに例えようのない悪寒を感じると必死で身をよじって逃げようとする。
「んもう、暴れちゃダ?メ・・お尻を嫌がっている割りには、随分と濡れてるけど……興味津津?」
モモの水着の股布をさっと撫でて、濡れ具合を確認すると、すぐにアナルに手を伸ばす。そして、水着越しではあるが、指を押し当てて、挿入していく。
「あ・・・・ふぁあああ・・・・・アフゥ・・・・・」
アカネの指先がコスチューム越しにズブズブと入っていく。全身に不快感と快感がない交ぜになった感覚がモモを支配していく。
「ハァア・・・ハァ・・・・ハァ・・ぬけぇ・」
腹筋に力を入れて挿入を阻止しようとするが入っていくにつれて力が抜けていき、アカネの指先を受け入れていく。
「ふぁッ、あぁッ、うぅ……こ、こんなぁッ!」
首を振って快感を否定するモモだが、身体はすっかりとアカネの愛撫を受け入れている。アカネの動きに応えるように腰をくねらせ、乳房は張り詰めて一回り大きくなっている。吐息が耳に吹きかけるたびに、顔に朱が増していく。
「ひぃッ!あぁぁ…… な、何かがぁッ! クォァァァァァァァッ!!」
アカネの指を受け止めて、アナルで食い締めた瞬間、モモの中で何かが弾けた。喉が張り裂けんばかりの絶叫を絞りだし、ほぼ、水平に愛液の絶頂の噴射を吐き出す。一度だけでは終わらず、何度も何度も愛液を飛ばした。やがて、モモの悲鳴は意味をなさなくなり、ぐったりと失神してしまった。身体から力が抜けてしまったためか、アカネに寄りかかったまま、動かない。
「んん……すっごい??」
あまりに深い絶頂だったためか、アカネの手が身体に掛けられても気が付かなかった。水着の下から現れたモモの身体は紅潮しているうえに、大粒の汗が浮かび、滝に打たれたようにぐっしょりと濡れていた。秘所の口は開ききって、トロトロと濃密な愛液が流れ出している。
「ひっ、らめ、らめぇぇぇ!わ、わたひぃもおぉ・・・!!」
再び秘所に挿入されたアカネの指にモモの身体がさらに反り返る。天井を仰いだ顔は快感で緩み、よだれが顔の下をたれ落ちている。クチュクチュ、と音を立てていたモモの股間がグチュグチュと音を変えて意識はそれに伴って真っ白に染まっていく。
「あはっ、美味しそうな御汁が一杯ね??くちゅう・・・」
「ふぅむ! ん! あ゛おおおおおおお!」
潮吹きする股間を吸い上げられ、びくびくと仰け反るモモの肉体。涙を散らしながら首を振り、両足をばたつかせて快感に喘ぐ。
「ひい……くひ……」
フルフルと、震えるように首を振って、すでに降参を懇願する目のモモ。
「あら???、そんな眼をしても駄目よ??。二度と私に逆らえないようにちょーきょーしとくわよ??」
「あ……あぁあ……あ……ああぁあああー!ふおああああ! あひい! やべでえええ! 吸い尽くされるうぅ!」
・・・・・・・
「くふぅぅ……ぅぅ……最高の味……だったわ」
モモの愛液を吸い尽くし、味わいつくしたアカネ。その横にはときおり噴水のように愛液を噴出させる哀れな負け肉モモの姿があった。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

モモさんかなりあへあへにされておりますね^^
非常にエロスで楽しませていただきました。
年m…じゃなかった、アカネさんありがとう!(ぇ

No title

ばb・・・アカネさんナイスです
最新記事
プロフィール

ゆうりゅう

Author:ゆうりゅう
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。