スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美少女プロレス「モモVSクロ」

                  18歳未満閲覧禁止・・・
モモ VSクロ

アンダーグラウンドプロレス「モモとクロの出会い」
「うう・・・・・や・・・やめ・・・・・あ!・・・あっっぐっっぐっうっううっああっぐう・・・・・ああ・・・お・・お腹・・・ふ・・・腹筋がぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・あ・あ・・・・・げほぉ・・・げほぉ・・・」
小刻みなジャブのようなパンチだが確実に連打がクロの腹筋を壊していく。腹部はどんどん波打ちモモの拳が打つたび深くめり込む。
「ああ・・・・・うえ・・・・・お腹・・・ふ・・・腹筋が・・・・・もうお腹は・・・・内臓や・・・胃袋が・・・・・・・・」
言葉通り痙攣する腹筋、これから先は腹筋防御無しの、柔らかい腹部に胃袋などの臓器が・・・・・
「 まだ本命には手を出してないっていうのに…。」
だんだんと柔らかくなっていくクロの腹…その感触を楽しみながら、拳を振るい続けるモモ。あるタイミングで連打を止めると、今度は鳩尾に狙いを定めて…突き上げる!
「あっっぐっうえっおっっぐっ・ぐほおおおおお!!!・・・・・・ぉ・・ぐう・え・・・え・・・・・・あ・・・ぐ・・ぐるじぃ・・・・・・・お・・お腹・・・私のお腹がぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・」
おそらくロープが無ければ倒れて悶絶しているだろう、しかし倒れる事もお腹を抱えることも出来ない・・・・
「もどしちゃうかと思ったけど・・・」
「ぅぅ・・・・アアあああああ・・・・・・・・・・お腹・・・・・・・・苦しいぃ・・げほおおお!・・・・ぐぼおおおお!・・・・ぉ・・・・・ぐ・・・うう・・・・・ぁ・・・あ・・・・・あ・・・・・・あ・・・・・・」
「やっぱり駄目だったね、ふふっ」
「いっぎゃああああああ!!!!」
転がり回るクロの仰向けになったところを狙い済ましてお腹を踏みつけていくモモ。
ダメージの濃い腹への踏みつけに息も絶え絶えになっていく。
「お腹、お腹がアアアア!!!!!」
両手両足をバタつかせて苦悶していくクロ。股間を覆う水着にはうっすら染みが出来ていく。
「おぶううぅぅ・・・・・・」
瞳は呆然と天井を見上げ、鼻や口からは鼻水やよだれ、胃液でぐちゃぐちゃになり、無残な姿をさらしている。
「ひぅっ!?あぎいいいいいぃぃぃぃぃ・・・っ!!」
足を大きく開脚して倒れたクロに、モモの股間へのニードロップ。股間に走る激痛にクロが体をくねらせて悶絶した。
「うぎいいいぃぃぃぃぃっ!!?」
ごきんっ!!すさまじいほどの激突音が立ち、クロの肢体がひときわ跳ね上がってそのまま床に横たわった。瞳が半分裏返り、口から泡が吹き零れている。うわごと漏れているためまだ意識はあるようだが・・・。
「おおお・・・っ、はおおおお・・・・っ!!」
股間を両手で抑えうずくまったまま動けないクロ。痛みに耐えかね、ごっごと床に頭を打ちつけ紛らわそうとしている。
「くふうっ! ・・・くひいいいっ!! モ・・・モモぉ・・!」
 食いしばった歯の間から涎を垂れなおしながら首だけ振り上げてモモを睨みつける。それだけの気迫が残っているには流石であるが、体の芯から疼く激痛の為、まったく身動きが取れない。
 「ぐふううううっ!! (ぴくっ!・・・ぴくっ!・・・ひくっ!)ひっぐううううっ!!」
脂汗を垂れ流しながら床に額をこすり付ける。痙攣が静まりかけ、体が僅かに動けるようになったとき、既に立ち上がったモモに乱暴に髪をつかまれる!
「や、やめろっ!」
自分の髪を掴むモモの両腕を引き剥がそうとその手首を掴み、ぎゅうっと握り締めるが、モモの筋肉が盛り上がりクロの握力を無効化する。
「なっ!! くっ! ・・・あっがああああっ!!!」
髪を引っ張られクレーンで吊り上げられるように起されるクロの肉体。そのコスチュームの股間部分は汗が集中してぐっしょりと濡れている。
「さっきから、キャンキャン五月蠅いよ。クロ」
引き起こすと、今度は正面から向き合って腰に腕を回す。抱き寄せれば、正面から顔を付き合わせた状態で、笑みを浮かべたモモは
「だから躾けないとね」
抱え上げて、膝の上に股間を落とした!
「 はごおおおおおおっ!!!(びくうううっ!!)」
激しく硬直・痙攣するクロのボディ。やがて力が抜け、屈辱的にもモモにもたれかかろうとしてしまうが
「にーーーーーかい」
「ぎゃひいいいいいっ!!!」
二発目! 恥骨を直撃し、モモの膝の上で再び硬直するクロ。
「さんかーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!」
「はぎゃあああああっ!!!(びっく!びっく!びっく!)」
自らの体をハンマーがわりに恥骨を粉砕する衝撃!モモの膝の上から跳ね落ちそうなほどの痙攣。だらしなく開いた口から泡と涎があふれ出し、
水着の股間にじわりと染みをつくる。溶けそうな目。体が持たなくなったのか、それとも今の状況がもう分からなくなったのか、
クロはモモの膝に跨りながら、前のめりに倒れモモの胸に顔を埋めるようにもたれかかる。
「あはははははははっ・・・なぁに、クロの今の声・・無様ァ!!」
「・・だ・・みゃれ・・、でひゃ・・ち・ち・・。お前の・・・みっひょ・・もない・・ちち・みゃしだろ・・」
「うふふ・・・ふふふふふっ・・・・あはははははははっ!!!・・・・・・・・・・四回目だ。くそちびィ!!!!」
ドグシャアアアアア!!!!!!クロの股間どころか存在自体を粉砕しようとするマンハッタンドロップ!
「んぎぁあああぁあああああぁああ!!!」
とても耐えられる刺激のはずもなく…白目を剥いて、舌を突き出して口を大きく広げ、目じりからは涙、鼻水、涎、汗、小水…体中の穴と言う穴から液体を分泌する。明らかに再起不能なオブジェと化したクロが痙攣を繰り返し、
モモの膝の上から床の上に滑り落ちに震え続けていた……最後まで赦しだけは請わぬまま・・・
「んんっ……」
そのオブジェを見下ろし、恍惚の表情でゾクッと身体を震わせるモモ
「楽しかったよ……とっても、ね?」
惨めに失神し痙攣するクロをしばし見下ろし、楽しむモモ。征服と嗜虐の快感に浸り、そして……
「これで…モモのものになるのね」
と、未だ痙攣するクロのお尻に張り付いたコスチュームを脇に寄せると、その秘所にむしゃぶりついていく。入り口のあたりを一舐めしてから、舌を挿入させると、淫らな水音がリングに響いていく。
「思いっきり感じて。クロ」
クロの愛液で顔が濡れるのも構わずに、激しく舌を使うモモ。これで止めとばかりに、一際激しくかき回して、同時に空いている指で、ぷっくりと膨らんだクリトリスを転がし始める。
「びくびくっ!!びくびくっ!!いい!ああ!いあ!ぎゅあっ!!ああ!ゆ…許して…ひああっ!!吸うな!!ぎゅあっ!」
「ああ、美味しい……なんて美味しいお豆? 果汁がどんどん溢れて……ふふふ、もうイキそう。クチュクチュ、ペロペロ……ちゅぅぅぅぅっ!」
クロの大事な所から、噴水のように噴き出る愛液! 蕩けるように甘いそのジュースを存分に味わうモモ。
「あぁ!!あ、ああぁ!!も、だめぇだ・・・!!イくぅ!!イっちゃううううぅぅぅぅぅ!!あぁぁっ・・あっ・・・あふぅっ・・・ビクビクビクビクビクビクっ!!!!!」
モモの止めに、たまらずビクンビクンと肢体が跳ね上がり、派手に股間から潮を吹いてその体を叩いた。数秒間身体を反らせて快感に固まっていたクロから力が抜け、うつ伏せにぐったりと倒れた。あまりの快感に完全に意識が飛んだのだ。
「ぁぅ・・・・・・」
失神したクロの顔は完全にイってしまったとは思えないほど安らかで汗や愛液がこびりついていなければ熟睡していると勘違いしそうなほどだった。すうすうと、息も安らかでこのまましばらくは目を覚まさなさそうだ。だが・・・
「・・・・・・だめよ、許さない。もっと悶えて」
クリュッと股間の突起を指先で潰しながらクロの耳元に囁き、クチュクチュと、モモの指がクロの股間を音を立てて刺激する。クロの瞳がぼんやりと開かれた。
「あ!あぅあ!ああああぁぁぁ????!!」
しかし、それは新たな快感地獄の始まりだった。モモの指が澪の股間を刺激するたびクロの背筋が反り返って跳ね上がる。バンバンと、両手を床に叩きつけるが、その行為すら快感となってクロ自身を襲い返す。
「あ、あんっ、ひゃ、ああぁ・・・ひゃ、なしいぃぃ・・・・・・」
弱弱しく外に向かって両腕をむなしくもがかせるクロだが、その非力さに加えてモモの股間攻めが力を入れることを許さず、
「あ、あぁ・・・・・・ひぃあぁぁ・・・・・・」
「さあ、いって?『クロはモモの奴隷です』って・・」
クロを横たえると、その顔の上にギュウッとお尻……ではなく、股間を押し付けるモモ。
「むぎゅううんんっ!!ふがあっ!!ふんむうううっ!!んんんんんん!!むぐうんんん!!ふぐううっ!!むああっ!!あむうんん!!!んん!!んん!!」
責め立てられモモに屈していくクロは、じたばたと足をばたつかせ、暴れるがモモヒップはクロを逃さない。両手で太股を掴んで抵抗するが、じわじわと大の字に伸びてすりつぶされる快楽を教え込まれていくクロ。
「みゅぐはもみょのぐっぐう!!ぐっぐでみゅ・・みょ、ゆみゅ・・みゅーー」
お尻の下でなにやらつぶやくクロ。
「あははははちび犬・・くくく、いいわこれからもっと可愛がってあげる」
「あふううんんんんんんんんんん!!!いいい!!みゅぐううっ!!!みゅぐぐっぐうううううううう!!!!みゅぐうっ!!んん!!ふんんんんん!!!んんん!!!」
快楽に溺れたクロが、ついに大の字のまま昇天!!!泡がぶくぶくと音を立てて噴き出されていく。

           ○モモ(フェイスシッティングフォール→失神KO 33分15秒)●クロ
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

ゆうりゅう

Author:ゆうりゅう
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。